welcome

直火式焙煎店が使用するコーヒー生豆を販売。コーヒー生豆は100gから販売しております。 スタンダードグレードおよびスペシャルティグレードまで世界各地で生産されたコーヒー生豆をお届けしております。 お届けしておりますコーヒー生豆は、飲用には焙煎加工が必要になります。
コーヒー生豆5,000(消費税別)以上で送料無料サービス実施中!!
---沖縄県へのお届けは除きます---

★沖縄県へのお届けについて
  ご注文いただいた後に、送料を再計算する場合がございます。
  沖縄県へのお届けの場合、銀行振込(前払い)でお願いいたします。


・・・ただ今新規にご登録いただくと100ポイント進呈中!!(登録無料)

※メール連絡について※
ご注文いただきました後は、電子メールで発送等のご連絡を送信しております。ご注文完了後にまもなく自動送信メールが送られております。
メール未着信の場合は、フィルタリング設定やゴミ箱をご確認いただきますようお願いいたします。
送信元のドメインは、 @e-coffee.jp となります。
ご連絡は、すべてご注文時にご登録いただきましたメールアドレスへご連絡申し上げております。

店長モノローグ

今年はケニアのコーヒーがいいです。昨年11月に数銘柄のケニアのコーヒー生豆サンプルを取り寄せて焙煎してみました。12月にはカッピングで6種類のサンプルロースト豆をカッピングしました。

今年(13/14lクロップ)のケニアはすべてよかったです。口あたりとアフターテイトで納得のものばかりでした。AB規格で粒は小さめですが、メインストリームのFAQのAAよりは高い評価を与えることができます。

従来からケニアのコーヒー豆は品質が高いのですが、生産量および輸出量が少なく日本での流通量も少ないためでしょうが知名度が低い産地です。同じく生産量・輸出量が少ないのに日本での流通量・知名度があるタンザニア(キリマンジャロ)とは対照的だと思います。

現在はメインストリームのほかにカリルファクトリーのコーヒー生豆を取り扱っています。このコーヒー生豆はバキュームパックで輸入されています。AB規格ということもあり、FAQのAAとの価格差をみてもお得感のあるコーヒー生豆といえます。

コーヒー生豆ケニアカリル

コーヒー生豆 ケニアカリル

国 : ケニア
生産者 : バラグウィ生産者組合
エリア : キリニャガ地方
精製所 : カリルファクトリー
品種 : SL28、SL34
生産処理 : フリーウッシュド アフリカンベッド
標高: 1700-1800m
カリルファクトリーは、バラグィ生産者組合の所有するウォッシングステーションの1つで、1986年に設立されました。バラグィ生産者組合は、この他に11のウォッシングステーションを所有しています。

カリルコーヒーファクトリーは、ケニアのコーヒー生産の中心であるキリニャガの標高1600〜1800m、ケニア最高峰のケニア山を臨む高地にあり、ハイクオリティなコーヒーの生産に最適とされるマイクロクライメットを有します。カリルとは、このエリア出身の名士”カリル”から名付けられ、近隣のカムウェティ川から引いた新鮮な水で生産処理が行われ、パーチメントはアフリカンベッドで丁寧に乾燥されます。

キリニャガらしいスパイス感と量感のあるマウスフィールが非常に特徴的で、甘さ、フルーティーなフレーバーも非常に強く感じる事ができました。まさにトップクオリティのカップです。

【カッピングコメント】 グレープ、レモン、ジンジャー、ラクティク、シュガーケイン、スムース、ロングアフテーテイスト

新着コーヒー生豆