コーヒー生豆 コロンビア クルストファ 1kg [crist1]

コーヒー生豆 コロンビア クルストファ 1kg [crist1]

販売価格: 1,404円(税込)

商品詳細

COLOMBIA CHRISTOPHER

  • 国 : コロンビア
  • エリア : Pueblo Bello /Atanques
  • 品種 : ティピカ種他
  • 標高 : 1600〜1800m
  • 乾燥:天日乾燥
  • 生産処理 : ウォッシュド
  • スクリーン:S18
  • カップの特徴:
    香り高く、酸味、ボディのバランスが優れている

コロンビア最北部のピコ・クリストバル・コロン山はコロンビア最高峰(5,800 メートル)の山麓は、火山灰土で古くから土壌豊かにして気候に恵まれ、良質なコーヒーを産することで有名です。コロンビアコーヒーの多くはアンデス山脈の地域で栽培されておりますが、ピコ・クリストバル・コロン山は気候、風土、土壌が一般の栽培地域と異なり、香味もカリブ海気候が育んだ特徴になります。
特徴は、独特な強いスィートなアロマが備わっており、酸味が抑制された甘味主体のマイ
ルド感が強調される、カリブ海型の水洗式アラビカ(ジャマイカ・キューバ産コーヒーが代表的なもの)の特徴を兼ね備えていると言われています。
ピコ・クリストバル・コロン山(「クリストファー・コロンブスの峰」と言う意味)を望む、南西側斜面の尾根の一部(標高1,600〜1,800 メートル)がコーヒー豆 の栽培地です。古くからの産地(Pueblo Bello とAtanques)でコーヒーの品種は“在来種のティピカ種“が主体で、栽培方法も伝統的なGUAMO と呼ばれている豆科(コーヒーの樹には最適な天然の肥料と成る)の植物をシェードツリーとし、完熟したコーヒーチェリーのみを手摘みされます。豊富
な山水でコーヒーチェリーを洗い、天日乾燥(SUN DRY)という昔ながらの丁寧な方法を取り入れております。精選・選別後に厳選なカップテストを行い、最終チェックを経たコーヒー生豆のみを輸入しています。生産地が北部の為に、輸出港はカリブ海に面したカルタヘナ港/サンタマルタ港から船積され、日本の皆様へと送られてきます。「豊かな香りと甘い風味」をお楽しみ下さい。

他の写真